スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンの意識・自覚向上のために



※巷で言うクソ記事ってやつです。5世代以前を想定して書いたので、6世代が~みたいなツッコミはご遠慮ください。
ほぼ主観でしか述べていないので、反論や意見等はいくらでも受け付けます。





ポケモンバトルにおいて、運が絡まないゲームを経験していない方はきっといないでしょう。

そこで度々人間は暴言を吐いたり、物に当たったり、時にはポケモンに当たったりします。

そしてたまに聞くのがこのような言葉、

「このポケモン自覚無さすぎだろぉ~!後で逃がすわ~」

自分がそれを聞くたび思うことが、


「その個体はトレーナーの期待に応えられるほど全力を尽くして創って、愛を込めて育て上げたポケモンなのか?」


自分も過去に流星群を3連で外したラティオスを配布したことがあります。

その時くらいから始めた、ポケモンの意識、自覚を最大限に高めて引き出すために、個体生成、育成の際に注意していることをいくつか紹介していきたいと思います。


○乱数時


・個体値

出来るだけ理想に近づける。
BWとか簡単な乱数では必ず理想値を創り出す。
31-0-31-31-31-31
31-2-30-31-31-31 etc

ORASの準伝厳選等で”理想個体”という言葉を昔より聞く機会が増えた気がしますが、あくまで”理想”である以上、特殊攻撃しか使わない個体なら上記のようなAが最低値の個体でないと理想個体とは自分は呼ばないです。

4世代の乱数で有名な31-14-31-31-31-31を積もるのではなく臆病ならAが7の個体があるのでこちらを積もるなど。
正直これは直接数値に関わる事柄なのでポケモン以前にプレイヤーの意識の問題。


・ID

ゾロ目や左右対称など、出来るだけきれいに。
図鑑ナンバーは専用感あって最近評価が高い。
私的には00000がやはり一番好み。


・モンスターボール

この項目については様々な意見があるが、自分は大きな型バレが無い限りはモンスターボール以外のボールに入った色違いの個体を優先して使う。
逆に通常色モンスターボール入りの個体は私的に使用不可。なので噴火ドランは一生使う事ができません。 can't use。

自分の中では
色おしゃぼ>色モンボ>通常色おしゃぼ>通常色モンボ

通常色おしゃぼはオタクがおしゃれな服着ても似合わないのと同じ感覚であまり好みではない。

通常色モンスターボールNN無しの個体が対戦相手に与える情報量が最も少なくて対戦で有利だ、という意見も聞いた事があるが、そんなポケモン使っても楽しくないのでナシ。


・日付

5世代の孵化などの簡単な乱数なら日付をきれいにする。
2011年11月11日などのゾロ目や、図鑑ナンバーに揃えるなど。

4世代以前から5世代に輸送する際のポケシフターの日付にも気をつける。


・主人公の性別

特に1種の個体のために周回する際に、性別をポケモンの色に合わせるようにする。
例としてスイクンをメインに周回するなら男にするなど。
ポケモンの性別も同様に出来るだけポケモンの色に合った色の性別が出る性格値を選びたいが、NNなどの拘りがある場合は無理して気にする必要はないかもしれない。


・遭遇(孵化)場所

これはほぼ孵化乱数時に限られた事だが、所謂廃人ロードで卵を割るのではなく、そのポケモンに似合った場所で卵を割ってあげる。
これが意外と楽しくて、つまらない孵化乱数をやるモチベーションになったりする。


その他、性格値が綺麗なものを採用する等、拘ることが出来そうなとこはとことん拘りましょう。


○育成時


・ポケルスをつけない

ポケルス、おそらくポケモンウイルスを縮めて作られた名前。
人によってはこれがないと面倒で育成出来ないという人もいるだろうが、ウイルスである以上、友達、相棒、あるいは家族でもあるポケモンに故意に感染させることは出来ない。モンスターボールの上からも伝染する強さの故、いつ人間に害を及ぼすかも分からない。自分はポケルスの存在には断固反対である。


おふざけはこの辺にして、普通に見た目が嫌い。
紫のポケモンなら敢えてつけるのもありかもしれないが。 感染後の抗体?のようなニコニコマークもありえない。
基本的に育成をサボる、簡略化のためのものだと思っているのでなんかダサい。
簡略化ならタウリンなどのドーピングはどうなのかという意見が飛んできそうだが、ドーピング類はポケモンが懐くため問題ない。 きっと喜んでゴクゴク飲んでくれているはず。


・経験値を次のレベルアップまで残り1にする

今のポケモンバトルは原則50レベルのポケモン同士で行われる。そこで、相手のポケモンより少しでも多く経験を積んでいる方が強い、有利であるのは明らかであるため必ずギリギリまで経験値を積む。
OL(オーバーレベル)の個体はフラットルールでは50レベルになった際に経験値が50レベル時の最低値になっているため基本はNG。
仕方なくOLしてしまう場合は100レベルまであげてあげます。


・センスのあるニックネームをつける

愛称(あいしょう)とは、とくに親しみを込めて対象を呼ぶために用いられる本名以外の名前の一種である。 あだな(渾名・綽名)、ニックネーム(nickname)、ペットネームともいう。
ー Wikipediaより引用

親しい戦友であるポケモンにニックネームをつけないことはありえない。
自己産のポケモンにのみニックネームの付与、変更が認められているシステムは当たり前のようだが、自己産でこその愛着を生み出せるのでとても素晴らしいと思う。
自分は日本語5文字でNNを考えるのはあまり得意ではないので大体英語10文字でNNをつけているが、海外版だからと言って価値が上がるとはあまり考えていない。 日本版より費用が嵩んでいるのは事実だが。


他にも、508まで振った努力値の無駄な2の部分を全く使わない能力値に振る、取得可能なリボンを全て付けてから輸送する等、拘ることが出来そうなとこはとことん拘りましょう。



とまあこんな感じでバカな文章をつらつらと書きましたが、わりと真面目にこういうことやってます。
書いてる途中でも、俺頭おかしいんじゃねえのとか思いましたが、手間のかかる乱数を成功させて、手間をかけて育成して、それを対戦で使うのがポケモンというゲームで1番楽しいことだと思っているので、わりと楽しくこういうことやってます。

もうこれ以上にないほどに手間をかけて創ったと思えるポケモンなら、混乱自傷の確率が1%下がっているかもしれないし、急所に当てる確率もきっと0.1%くらいは上がっているはず。

結局は気持ちの問題でも、こいつならやってくれるっていう自信、前向きな気持ちが少しでも生まれるきっかけになっていれば、それだけで意味はあると思います。


もし神がいるのなら、前に向かう者を好きでいてくれるはず! by池田華菜(咲-Saki-より)


いい〆が思いつかないのでこれで終わり。ポケモンを責める前に自分がやれることはやっておこう、と言うことです。


スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わらばー

Author:わらばー
Twitter ID What_Lover_

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。